ALSOK千葉ビル

 警備会社の自社ビル。オフィスとはいえ、建物すべてが金庫と思った方がいい。そのくらいセキュリティは高い。
 将来の増築をあらかじめ計画し、まず1・2階の基壇と上部の半分が建設された。災害時には防災拠点として機能すべく、耐震強度は重要庁舎なみ。2回線で受電し中圧ガス、72時間の連続運転が可能な自家発電設備など有している。
 基壇は割肌のタイル、より土に近いイメージ。その上に石とガラスによる横ストライプのオフィスが、オーバーハングして載る。ダイナミックで緊張感が漂う。(㈱村井敬合同設計にて担当)