民泊設計

このサイトは、『民泊事業をはじめたいけれど、どうしたらよいの?』という方のために民泊事業の実現に向けた情報を提供しています。また、施設を改造するために、最低限知っておかなくてはならない知識についても書かせていただきます。

民泊をはじめるには

・なぜ今、民泊ビジネスが人気なのか?

・民泊ビジネスをはじめるための、おおまかな流れをご説明します。

民泊経営の条件

民泊は日本中のどこでもはじめられるわけではなく、様々な要件をクリアする必要があります。

「所在地要件/滞在日数要件/施設の設備要件/施設の清掃要件/役務提供要件」を確認し、合法的に運営ができるように準備しましょう。

法律の話

民泊は法律的にグレーという言葉が聞かれますが、主に「旅館業法」と「旅行業法」に関わりがあり、無視をすればそれは違法行為に当たります。しっかりとした運営をするためにも目を通しておきましょう。

収益の見込み

これから民泊の経営をしようとお考えの方が気になる部分は、その収益性ですよね。物件を賃貸運営することと、民泊で運営することは、収益面ではどのような違いがあり、どんな差があると思いますか?

改築の進め方

民泊として運営していくために、物件をリノベーション・リフォームしたいという需要が増えています。しかし民泊のための改築には、様々な要件があります。それらをクリアしないまま物件の用意を進めても、許可が下りない場合がありますので、ぜひ専門家にご相談ください。

民泊経営について

民泊の経営は、ゲストが宿泊するハコを用意するだけではありません。運営スタイルから価格設定、内装や設備の準備、清掃、そして集客などを考えていく必要があります。


Ecology & Economy, Smarter Architecture.

「建築を賢く創り 賢く使う」

 

一級建築士事務所 

建築コンシェルジュ合同会社  

 

ホテル・旅館設計 ・ 用途変更 

失敗しない建築のポイント