宿泊施設

ホテル京阪ユニバーサル・タワー

 関西で人気のテーマパークに隣接する超高層ホテルである。テーマパークの開発に合わせて進められた再開発事業の一つである
 テーマパーク周辺の店舗のポップ・アメリカン・テイストに対して、このホテルはエレガント・アメリカンを表現した大人のスペースである。最上階のレストランからは、テーマパークや大阪都心の夜景が楽しめる。話題の人気スポットである。そのすぐ下には、都心では珍しい天然かけ流し温泉と、エステサロンが人気を博している。
 「大阪・心ふれあうまちづくり賞・奨励賞」受賞 (㈱村井敬合同設計にて担当)


オーベルジュ・ド・ノームの森

 既存ペンションを増床して新設されたレストラン・宴会棟である。静寂の森に浮かぶリズミカルな3連ボールト。屋根の外皮は金属製、その内部は剛性と軽量化を得た薄肉の鋼製シェル構造。そのインテリアは木製無垢の板張。屋根を鉄骨V支柱が支える。ファサードは連続する木組によるやぐら。この木組は屋根を支持することなく、もっぱら耐風力に作用する。
 内部は木で囲まれた大きな楽器のようである。実際、響きも心地よいとのこと。
 (社)東京都建築士事務所協会東京建築賞「優秀賞」‘93商環境デザイン賞「入賞」 (㈱アルキテクタにて担当)






Ecology & Economy, Smarter Architecture.

「建築を賢く造り 賢く使う」

 

一級建築士事務所 

建築コンシェルジュ合同会社  

 

ホテル・旅館設計 ・ 用途変更