早い!うまい!安い! ラフプラン

 その不動産の真価を知りたい。建ぺい率・容積率だけでは建設可能なボリュームはわかりません。斜線制限や日影規制があるからです。

 

 延べ面積を想定しても正確なベッドの数はわかりません。

 設計は敷地のカタチ・建物の形・法令を満足させるための複雑なパズルをピースで埋めていくようなものです。

 

 そこで、待ったなしの不動産取引に、スピードと正確に応えられるラフプラン・サービスをご用意しました。

旅館・ホテル・簡易宿所には法令で定められた要件を満たさないと旅館営業の許可は下りません。

 

 そこで宿泊施設の構造要件を満たす設計案を簡潔に迅速にラフプランとして作成します。

 

 このラフプランを基に保健所や建築課や消防署と事前相談を行い、旅館営業の可能性を確認することができます。

 

 ラフプランは新築にも可能で、検討する敷地から得られる客室数・ベッド数を知ることができます。

 細かいところも大切だけれど、事業性を早く算出したい。売り出し中の物件であればなおさら。

 ラフプランはボリュームを把握し、宿泊スタイルや部屋数・ベッド数・が明確になり。概算工事費を知ることができます。

 ラフプランを修正して事業計画を改善に役立てらます。収益性を高め、建設コストを抑え、事業判断が明確になります。